ひかりのうた - sisodwa
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


レゲエ

ひかりのうた

ひかりのうた   Leyona


降り注ぐ青い空

今も何処かに咲いてる あの花は

何時までも 色あせることもないまま

風に舞う



鳴り止まぬ雨音は

うたを奏でる鳥達にも響く

何度もぬれた羽を広げて

華やいだ場所へ



かすかな迷いは ふわりとんで

どこからか 木洩れ日が

歩く跡を照らす



あの陽だまりの中で いくつもの出来事が過ぎ去って

混ざり合い虹色にとけあう頃

夢の続きに逢える



小さな願いに祈り込めて

何かを信じる日から

大事なものを知る



あの陽だまりの中で いくつもの出来事が過ぎ去って

混ざり合い虹色にとけあう頃

夢の続きに逢える



ひかりとかげの世界

ゆるやかに彩りを増しながら

この先も 終わらないうたをうたう

時の流れにのせて

--------------------------------------


アフリカの夏の日差しを感じると口ずさみたくなる歌がある。

Leyonaの「ひかりのうた」。

この歌、実はと~っても思い入れのある歌。


西アフリカを日本人のNoraと旅していた時、アフリカ人があまりにも「日本の歌を歌って!」というので、Noraのipodに入っていたこと歌を二人で選んだのだった。


西アフリカの楽器パチカを鳴らしながら、この歌を何度歌ったことか。



アフリカ人は音楽ととっても密接した生活をしている。
即席でアタシたちの名前を織り交ぜた歌を歌ってくれたり、
伝統的な歌を歌ってくれたり、
楽器を演奏してくれたり・・・。

アタシたちはいつも歌を交換した。


アフリカの旅で音楽が本当に好きになった。



二人でこの「ひかりのうた」をうたい終えると、いつもすっごく喜んでくれたアフリカ人。


アフリカの目を奪われるような自然の美しさと、この歌詞の美しさがマッチして歌うたびに心が震えたっけ。


今もアタシの心のベストソング。


南アフリカはそろそろ夏だぜ~!


スポンサーリンク



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sisodwa.blog22.fc2.com/tb.php/340-9eca649f
該当の記事は見つかりませんでした。