畑しごと はじまる - sisodwa
FC2ブログ
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


トランスカイ・暮らしのエッセイ

畑しごと はじまる

vegi.jpg




DSCF6197.jpg

第11回   畑しごと はじまる

大根、レタス、ほうれん草、白菜、トマト。

パセリは去年落ちた種から芽を出した。

パイナップルは食べたパイナップルの上の草の部分を植えていたら勝手に育っている。

今年から始めたパーマカルチャーをそれまでのコサ農法と合わせて、いろんな野菜を一緒に育てている。
わいわい、がやがや。その姿はなんだか楽しそう。

ほとんど雨の降らないトランスカイの冬が終わろうとしている。
まだ本格的な雨季に入るのは少し先だけど、少しずつ雨の日が増える。
冬は水やりしながら野菜を育てようと試みるけど、やっぱり雨には敵わない。

乾季を終えるような大雨が、たった一度降っただけで空気が一変する。
力強い雑草が我先にと芽を出し、木々からは一斉に若葉が生まれ、野菜は一気に大きくなり始める。

ミミズや虫たちが活発に動きだす。
それを食べようと鳥が庭に訪れる。たまには我が家の木に巣を作って、少しの間の同居人となる者もいる。

我が家の二頭のブタさんたちは、雨水と土をあのブタ鼻で混ぜながら大好きな泥を作る。泥まみれになるのがブタさん流お風呂の入り方。とっても嬉しそう。

全ての生き物は生命力に溢れ、雨の訪れを祝っている。

私も他の生き物に混ざって、雨の訪れを祝っている一人。
雨に繋がれた私の生命に、心からのありがとうを。

肥料は家畜小屋の土。
放牧から帰ってきて毎晩そこで眠る動物の糞尿が、長い時間をかけられて土のようにコンポストされている。
家畜と暮らすコサ族は牛糞、鶏糞、豚糞、羊糞、山羊糞、馬糞となんでもある。

このトランスカイの大草原を食べて育つ家畜の糞は、パワフルな有機肥料だ。

さぁ、今年も畑しごとが始まった。
太陽と雨と土と一緒に、おいしいおいしい野菜を作ろう!





スポンサーリンク

FiNCFitボディデザインブログラム





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sisodwa.blog22.fc2.com/tb.php/463-0a2a09fe
該当の記事は見つかりませんでした。