5匹の新しい命 - sisodwa
FC2ブログ
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







PR

FiNCFitボディデザインブログラム





トランスカイ・暮らしのエッセイ

5匹の新しい命

vegi.jpg




IMG_4640.jpg

第13回   我が家の黒ぶたママと5匹の命

暑い日の昼下がり、妊娠中であった我が家の黒ブタが、出産を始めた。
ブタの出産を見るのは初めて。

苦しそうに一匹、また一匹と生み落とす姿に感動する。

結局5匹のベイビーが誕生した。
パパがブチ柄なので、ベイビーのうち3匹はブチ。2匹が黒。

まだ生まれて間もない5匹のベイビーはヨチヨチと自力でおっぱいを探す。
なんとか4匹は見つけてチュッチュッとおいしそうに吸っているのに、最後の一匹はどうしても見つけられない。

ヨチヨチ、ヨチヨチ、明後日の方向に歩き出す。

鶏たちが興味を示して、小さな生まれたてのベイビーの周りを取り巻く。

私はヒヤヒヤしながらもブタママが突進してくるのが怖くて(母親は気が荒くなるので)見守ることしかできない。

1時間以上もその調子で小屋の中を歩き回るベイビー。

ママブタは断固と手を貸さない。

土まみれになりながら、キューキューと鳴いている。
ママブタはその声に応え、「こっちだよ。こっちだよ。」と促す。

家畜でありながらも、ブタママは自然の厳しい掟を子供に教える。


「自分の足で立って、しっかり生きなさい。」


そう言っているかのようだ。


動物と暮らす喜びは、こうして命の始まりを一緒に体験できること。

彼らの暮らしは神秘に満ちている。

そして何か大切なことをいつも気づかせてくれる。


私は、おせっかいと知りながら、何もせずにいられなくて、その小さな命をそっと抱え、ママブタのおっぱいの隣に置く。


それでも最初はおっぱいが見つからずに、あたふたしていたベイビーはようやくおっぱいを見つけ出し、嬉しそうに、おいしそうに、吸いつく。

IMG_4601.jpg


私が手を出さなくても、きっとこの子は探し当てただろうし、
ブタママは最後まで手を貸さなかっただろう。

おめでとう。
ブタママ。初めての出産。
本当にがんばった。

全てのベイビーがおっぱいをチュッチュッチュッと吸い出すと、我が家は一気に幸せムードに包まれた。








PR

FiNCFitボディデザインブログラム





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sisodwa.blog22.fc2.com/tb.php/476-2944a2bc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。