ダメダメ人間の自己紹介 - sisodwa
FC2ブログ
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


トランスカイ・暮らしのエッセイ

ダメダメ人間の自己紹介

africa_kurasi.jpg





第15回    ダメダメ人間の自己紹介


私はダメダメ人間だ。
なぜこんなことから、始めたかというと、私は人間誰しもダメダメな部分があると思っているからだ。私と一緒にある程度の時間を過ごしたことのある人であれば、私がいかに不完全な人間かをご存知だろう。今日はこんな私のダメダメ部分の自己紹介をしたいと思う。


私は不完全な人格を持っている。私は忘れっぽい。記憶力も興味のないことであれば全然覚えられないし、どこに何を置いたのかわからなくなる。人生のうちの何分の一かは探し物をしているタイプだ。だらしないところもある。やりたくないことを後回しにするタイプである。几帳面で、なんでもパッパッパッとしてしまうタイプではない。

そして何か好きなことを始めると周りが見えなくなる。しなければならないことが、そっちのけになってしまう。もうそのことしか頭になくなる。だから暮らしに楽しさを見つけて、日々楽しく生きていきたいと思っている。そうじゃないと続かないのだ。

せっかち。待てない。待ちたいんだが、待てない。待っている状態を意識すると、ますます待てない。だから待っていることを忘れようとする。並ばなくてもいいのなら並ばない。

これらはもう私の生まれつきの性質なので、周りの人にわかってもらうしかないことだと思っている。性質は十人十色。そして授かりものなので、自分の性質を選べるわけでも、そうそう簡単に変えられるものでもない。ならば自分の向いていることをするのみだ。苦手なことは周りにわかってもらった方が、自分で努力して変わるよりも楽だと思うのだ。私が苦手なことができる人もいる。私が得意なことが苦手な人もいる。

そんな私を苦手と思う人もいるだろう。人間には苦手なタイプがいるものだ。私にも苦手なタイプはいる。だからそんな方は自然と去っていくと思っている。そうやって引き合い、離れ合い、人生は進んで行くのではないだろうか。誰からも好かれるということは実際には無理なことだろう。

そして私はそんな不完全な自分を見せることができた瞬間、「知り合い」から「友達」に変わるような気がしている。完璧な自分でいたいなどとは、米粒ほども思わない。むしろ私たちはみんな不完全な人間の集まりだと思っている。あなたも不完全。私も不完全。人と一緒にいる時も一人の時も「私」でいたい。かっこいい生き方なんて目指してない。感じたこと、好きなことをやっているだけだ。そしてそれを書き綴ることに情熱を持っている。それだけのこと。

私のことを昔から知る友人は「あんたは本当にしょうがないね〜」という感じである。その言葉の通り、しょうがないのである。自分にもどうしようとないので、他人にはもっとどうしようもない。得意分野は本当に頼りにしてもらえてる感があるのだが、不得意分野は驚くほどできない。そんなしょうがなさ、というのが多かれ少なかれ誰にでもあるはずだ。私は開き直っているわけではなく、本当にそうだと思っている。私は私以上にも私以下にもなれない。私でしかない。そう、私は私らしく生きていくしかない。

だからいつも愛読していただいている私を知らない読者の方、私はこんな人間です。
そしていつもお世話になっている家族や友人の方々、こんなしょうがない私をこれからもよろしくお願いします。





スポンサーリンク

FiNCFitボディデザインブログラム





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sisodwa.blog22.fc2.com/tb.php/499-fffc7861
該当の記事は見つかりませんでした。