出逢いが呼ぶ相乗効果。つながることで生きていく。 - sisodwa
FC2ブログ
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


日々のこと・日々の想い

出逢いが呼ぶ相乗効果。つながることで生きていく。

夏が終わった。
すっかり秋になってしまった。

季節の寒暖の差がさほどない南アフリカで暮らして8年。
私はその温暖で快適な気候にもすっかり慣れてしまっていた。日本の四季を感じるのは、本当に久しぶりだ。

39910356_1756192874430455_196621803219582976_n.jpg


しかしこの夏は暑かった。
あんまりにも暑かったので、内心ちょっと「冬はこないんじゃないか」と疑っていた。
あんまりにも暑かったので、寒くなりきりませんでした、と。


でもある日突然肌寒くなり、また暑くなったりを繰り返し、気づけばもうすっかり秋になってしまった。

夏は終わったのだ。

それにしてもこの夏はいろんなことがあったな。

何よりシソドワの活動に力を入れた夏だった。
7月8月9月は各地でワークショップやイベント出店をさせてもらい、実にたくさんの方に参加してもらったり、作品や商品を手に取ってもらったりした。



子供の夏休みが活動に拍車をかけ、キャンプで子供たちと参加できるイベントに参加して、夏休みの半分は旅に出ていた。子供たちも楽しんでくれたようだった。


43367837_1807910019258740_2775074031752183808_n.jpg


さて。私はそうやってとにかくできることを、やりたいことを、やっている。楽しく、一生懸命に。

この数ヶ月を過ごすと、お金はさておき、素敵な人や面白い生き方をしている人に出逢えた。
その出逢いが、次のイベントにつながり、また出逢いを呼ぶ。
そんな不思議な体験が続く。次第に私はあのヒッチハイクの旅を思い出していた。そうだ、あの感覚。絶妙のタイミングで人が目の前に現れるような・・・・そんな不思議な感覚。

人は出逢いを繰り返し、再会を繰り返す。
魂が呼び合う者同士は、再会の度、絆が生まれる。

一度会っただけで、心がぱっと開く感覚。
その感覚がなんなのか、私はまだ説明する言葉を知らない。

でもそのぱっと開いた感覚だけでは、伝わりきれない、もどかしさ。
本当の出逢いは、1度目に始まり、なんども積み重ねられていく、私はそう実感していた。

日本での新しい暮らしが始まった今年2018年。私にとって再出発の年。出逢いの年だ。

41938994_1786264824756593_973873084064858112_n.jpg


自分と誰とが知り合いだとか、どれだけ友達がいるとか、そんなことはどうでもよい。

ただ素直に、いろんな経験のある人たちや、面白いことをしている人たち、刺激をもらえるアーティストに出逢えると、その出逢いに感謝する。同じように自然を愛している人と出逢うと幸せな気持ちになる。そして出逢いが人生を大きく変える可能性を秘めていることも、私は旅の経験でよくわかっていた。

あの時あの人に出逢ったから、今の私が此処にある。
出逢いはいつもそうだ。生きる道に大きな影響を与える。

類は類を呼ぶと言うけれど、幸い私の周りには好きなことをして一生懸命暮らしている人がたくさんいる。そんな人たちが、一緒に何かやって行こう、と手を差し出してくれる。声をかけてくれる。本当に心からありがとうと、感謝の気持ちがこみ上げる。相乗効果でみんなで舞い上がって行こう!

43312562_1807910065925402_3276088426461396992_n.jpg


そんな人たちが周りにいることが、心強い今日この頃。日本の物価は高くて、相変わらずの家計だけど、人とつながること、出逢いも財産であることを考えると、一歩一歩少しずつ前進している。


自分の選ぶ道が正しいのかと、悩む時もある。
行き詰まった時は、考えてたって仕方ない。頭を空っぽにして、秋の風を感じる。
きっといいアイディアが浮かんでくるはずだ。

そして今は創作意欲にまかせ、いろんな作品を生み出す。日本で四季を感じながら作品作りをするのは、本当に久しぶりだ。秋の空気感に触発され、新しい作品が次々と生まれている。この作品がまた出逢いを運んで来る。人生っておもしろいな。ぜーんぶ繋がっている。

43185893_1806962979353444_3372075366364479488_n.jpg

先日、南アフリカの心友マタジーと電話をしていたら、いいタイミングで素敵な言葉をくれた。彼女は私に薬草のことをたくさん教えてくれたハーバリストでもある。

「momo、生きていくのにとてもいい薬があるんだよ。それは、実は薬草でもないし、病院からもらう薬でもないんだよ。なんだと思う?

・・・・それはね、『ありがとう』って言うことなんだよ。それだけで、実はたくさんの病気が治ってしまうんだ。」

「ありがとう」か。私が今、一番必要な言葉。その言葉がみぞおちの部分にストンと落ちる。


ありがとう、マタジー。こんなに離れていても私に大切な言葉を、必要なタイミングでくれる。


少しずつ、少しずつ、一歩、一歩、前進。
ポジティブ バイブレーションを持つこと。それに集まるいい出逢いに感謝。家族に感謝。仲間に感謝。心配し、支えてくれている両親に感謝。毎日この積み重ねなんだ。それってきっと、死ぬまで変わらないこと。


夏は終わってしまったけど、季節は巡る。
明るい未来を信じて、前進あるのみだ。




スポンサーリンク

FiNCFitボディデザインブログラム





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sisodwa.blog22.fc2.com/tb.php/568-77e32fab
該当の記事は見つかりませんでした。