sisodwa
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


sisodwa さくひん・工房

工作の時間

earth_kobo.jpg





IMG_2011.jpg


アフリカ教室。工作の時間。
拾ってきたワイヤーで作るワイヤーカー。
居候のシントゥが目の前で器用に大きなトラックを作っていく。
それを真剣に見つめるサナ。

ひろったもの。ゴミになるもの。
つかえるものは、つかっちゃえ。
オモチャは、じぶんでつくるもの。

そんな逞しいアフリカ人の知恵をサナもこうして学ぶ。
そしていつかは素晴らしい作品を生み出す可能性を秘めた、若きアーティスト。



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

アボカドの種

earth_kobo.jpg





IMG_2040.jpg


アボカド。アボカド。アボカドの種。
野菜なのか。果物なのか。なんとも不思議なこの木の実。

濃厚で独特なあの風味。一度好きになるとやめられない。

アボカドの季節にはアボカドを思う存分いただく。
おいしいアボカドをいただいた後に、コロンと台所に残った大きな種。

卵のようなその種に大事に大事に彫刻を施す。
ゆっくりと時間をかけて1週間。
一つ一つの種に込めるメッセージ。

そして余った種はコンポーストに入れておく。
すると忘れた頃に、みんないっせいに芽を出している。

アボカド。アボカド。アボカドの種。
野菜なのか。果物なのか。なんとも不思議なこの木の実。

このままアボカドを植え続けて、アボカドの森を作ろう。
季節になればその木からアボカドをもぎ取って、好きなだけ食べるんだ。
そして、いろんなメッセージを種に乗せて届けるよ。これ夢さ。



IMG_2044.jpg



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

流木の日

earth_kobo.jpg





IMG_1932_20151007044454e66.jpg


ビーチで流木を見つけたら、足を留める。
一つ一つの美しさに魅了されて、その場から離れられなくなる。

波に揺られてどこから流れてきたんだ。
ここまでどんな旅をしてきたんだ。

海と森が作り出すアート。
想像の旅の世界。



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

ンペポの焚き方

アフリカ天然香ンペポは南アフリカの先住民コサ族とズール族に伝わる浄化作用のある薬草です。
空間、人、クリスタルなどを清めてくれます。
空間の場合はお部屋で焚いてください。お掃除の後など日常的にも焚けますし、新しく住む場所を浄化するのにも使っていただけます。
人の浄化はスマッジと呼ばれ煙に全身をくぐらせます。気分を落ち着かせる効果があり、ストレスをリリースする効果もあります。コサ族は赤ん坊の夜鳴きなどにも使っています。
クリスタルなど浄化したいものを、煙にくぐらせることで浄化できます。

またシャーマンが儀式などで先祖と交信するのに使われることもあります。日本のお線香と通じるものがありますね。

お問い合わせが多かったンペポの焚き方のコツを紹介します。






(1) お部屋の大きさに合わせて一つまみンペポを取り出します。

DSCF4547.jpg


(2)手のひらを使って、棒状にしっかり形を整えます。

DSCF4551.jpg


(3)耐熱のお皿や貝に乗せ、火をつけます。

DSCF4553.jpg


(4)炎が上がると火を消します。すると煙がスーッと立ち上がります。その状態でお皿に戻します。最後までゆっくり燃え続けます。安全のため、燃え終わったのをきちんと確認してください。

DSCF4560.jpg





スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

オーダー家具の店 iori

iorisan.jpg



福岡県筑紫郡那珂川町にあるオーダー家具の工房「iori」。

ここは以前紹介したご兄弟でされている絹糸杢の弟さんである伊織さんが築200年の藁葺の古民家を購入し、少しずつ手入れしながらリフォームしたアトリエです。


この度は「iori」にsisodwaの作品が並ぶようになりました。
築200年の古民家、今はすっかり息を吹き返し、木のぬくもりのあるとても素敵な空間です。

■オーダー家具のお店 iori
http://www6.ocn.ne.jp/~iori/
〒811-1223
福岡県筑紫郡那珂川町上梶原209
Tel.092-953-6050



スポンサーリンク



このカテゴリーに該当する記事はありません。