sisodwa
sisodwa2017tittle.jpg
MENU


sisodwa さくひん・工房

「縁があった美しいビーズたちを使って」2017新作・ピアス続々登場!

そろそろ日本への帰国に備えて、作品制作に精を出し始めた。

「地球アート雑貨 シソドワ」の作品は、アフリカに限らず、地球の欠片を集めたアートである。

今日は出来たてホヤホヤの作品を紹介したいと思う。

その前に、使っているビーズの説明から。
今回のビーズはなんとネパールからも届いた。

旅友のノラ。現在はインドでヨガの修行中。
彼女は旅の途中、地球のあちこちから天然素材のビーズを見つけては、アフリカの我が家に送ってくれる。

IMG_5750.jpg

▲こちらは、去年ノラが送ってくれたアフガニスタン産のサンゴとターコイズ。
ちっちゃいサンゴがたまらなく可愛い。いろもカラフル〜◎
ターコイズかどうか確信が持てなかったので、クリスタルを扱う友人に確認したところ、ターコイズだそう。このパターンの具合がたまらなく可愛い。自分用にも何か作るつもりである。

今回はネパールから素敵なビーズが届いた。

IMG_5767.jpg

▲こちらはヤクの骨で作られたビーズ。周りにはお数珠。ヤクとは牛とヤギが混ざったような毛深い牛、という感じだ。モンゴルにもたくさんいた。その骨を使って作られたビーズ。やっぱりアジア人は器用だな。この左のビーズなんて、編まれたような紋で、とても美しい。



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

シソドワ2016年新作


13239444_1707654802816952_2538552250445300064_n_20160531063541f0b.jpg


シソドワの2016年の新作です。(文の最後に新作取り扱いのお店を掲載してます)

シソドワの作品は地球のかけら(天然素材)で作っています。
道端に落ちてある木の実や、森の中にある木の種、食卓に並ぶ食材の種、果物の種、とにかくいろんな種や木の実を、季節ごとに収穫して、丁寧に一つ一つ手仕事でビーズに仕上げます。

その工程は草木で染めたり、亜麻仁油で艶を出したり、乾かしながら丁寧に彫刻を施したり、ヤスリで磨き上げたり。

キーチャームなどは彫刻作品が多く、一つ一つにメッセージを込めてます。
人気のボートプランツのキーホルダーはこれまでたくさんのメッセージを彫ってきました。

IMG_2765.jpg


ピアス(もちろんイアリングもあります)は夏の開放的なスタイルとマッチするイメージで。
さりげないシンプルな小ぶりなものから、ゆらゆらと存在感のあるものまで。

IMG_2364.jpg

IMG_2396_20160531063908941.jpg


同じデザインのヘアゴムも作りました。

IMG_2747.jpg



また今年手積みした香り高いンペポも到着しました。
浄化作用のある、コサ族やズール族に伝わる野草のお香です。
空間の浄化、気分の浄化、パワーストーンの浄化などにどうぞ。

ネガティブな感情が治まらない時などに焚くと、気分が浄化されますし、
お掃除の後や、寝る前に焚くと空間が浄化され効果的です。

日常的に焚くことをおすすめします。

10402926_690100194440738_3486973929708769853_n_20160531063536e5f.jpg


ネットショップでアクセサリーの販売を試みてみましたが、どれも一点ものであることと、アフリカからの遠隔になることが、私のスタイルとマッチせず、ンペポを除いて今はお休みしています(2016年現在)。

ンペポのご注文は直接メールでもFBからでも大丈夫です。メッセージください。

850縁 +送料になります。



▼また今回シソドワの新作を預かってくれるお店の紹介です。
 


《Kukulu》→https://web.facebook.com/mayacafe07/

以前ブログで紹介した島根県に住む、心と体に優しいベジ料理を作ってくれるcafe kukuluの真耶ちゃん。イベントやケータリングを中心に出店してます。めっちゃおいしいので、中国地方にお住まいの方はfacebookなどで出店情報をチェックしてくださいませ。

日本滞在記→▪️

10562538_1499995573582877_6192570500605507228_o_201605310635372be.jpg

13327430_1709794679269631_654170522984245835_n_2016053106390735f.jpg


13312892_1709794539269645_7771714209747417581_n-1_20160531063650212.jpg


《ハートワークカンパニー》
広島県庄原市でお洋服のお直しや、パワフルなアフリカの布で素敵なカバンやポーチなどを作ってるハートワークカンパニーの美穂さん。今回は初めてシソドワの作品を置いてもらえることになりました◎
草木染めの講師もされてて、ワークショップも開かれてます。お店には彼女の草木染め作品も並んでます♪

13289075_614292185402019_859423606_n_20160531063645c0a.jpg

13296247_614292205402017_1197698639_n_20160531063647793.jpg

13278129_614292195402018_1418849442_n_20160531063645092.jpg


《三日月キッチン》→http://blog.goo.ne.jp/mikatuki1010

福岡県行橋市の田んぼが広がる場所にあるマクロビ料理を楽しめる、とても素敵なレストラン「三日月キッチン」のそらたまさん。こちらも今回初めてシソドワの作品を置いてもらえることになりました。お店は彼女自身がDIYでゆっくり時間をかけて作ったあったかい雰囲気の素敵なお店です。

丁寧に手作りで作られた彼女の料理は、こちらまでゆっくり噛み締めたくなるおいしさ。
彼女はお料理教室もされてます。
また彼女の焼くパンのおいしいこと!! 近郊の方は是非足を運ばれてください。

13312885_1011387902307622_2799058377628858969_n_20160531063651e0a.jpg

10868010_1556970724519045_2738819207318324960_n_201605310635398e1.jpg



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

工作の時間

earth_kobo.jpg





IMG_2011.jpg


アフリカ教室。工作の時間。
拾ってきたワイヤーで作るワイヤーカー。
居候のシントゥが目の前で器用に大きなトラックを作っていく。
それを真剣に見つめるサナ。

ひろったもの。ゴミになるもの。
つかえるものは、つかっちゃえ。
オモチャは、じぶんでつくるもの。

そんな逞しいアフリカ人の知恵をサナもこうして学ぶ。
そしていつかは素晴らしい作品を生み出す可能性を秘めた、若きアーティスト。



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

アボカドの種

earth_kobo.jpg





IMG_2040.jpg


アボカド。アボカド。アボカドの種。
野菜なのか。果物なのか。なんとも不思議なこの木の実。

濃厚で独特なあの風味。一度好きになるとやめられない。

アボカドの季節にはアボカドを思う存分いただく。
おいしいアボカドをいただいた後に、コロンと台所に残った大きな種。

卵のようなその種に大事に大事に彫刻を施す。
ゆっくりと時間をかけて1週間。
一つ一つの種に込めるメッセージ。

そして余った種はコンポーストに入れておく。
すると忘れた頃に、みんないっせいに芽を出している。

アボカド。アボカド。アボカドの種。
野菜なのか。果物なのか。なんとも不思議なこの木の実。

このままアボカドを植え続けて、アボカドの森を作ろう。
季節になればその木からアボカドをもぎ取って、好きなだけ食べるんだ。
そして、いろんなメッセージを種に乗せて届けるよ。これ夢さ。



IMG_2044.jpg



スポンサーリンク



sisodwa さくひん・工房

流木の日

earth_kobo.jpg





IMG_1932_20151007044454e66.jpg


ビーチで流木を見つけたら、足を留める。
一つ一つの美しさに魅了されて、その場から離れられなくなる。

波に揺られてどこから流れてきたんだ。
ここまでどんな旅をしてきたんだ。

海と森が作り出すアート。
想像の旅の世界。



スポンサーリンク



このカテゴリーに該当する記事はありません。